HOME > 大正堂のリフォーム > リフォーム事例 > 居室一覧 > マンション居室事例 > 特注建具で空間を適度に仕切り

特注建具で空間を適度に仕切り

特注の建具でリビングとダイニングを適度に間仕切り
リフォームデータ
鎌倉市A様邸
物件概要:マンション
費用:900万円
工期:3ヶ月
内容:全面リフォーム
  • Before
  • before

REFORM POINT:寛ぎを大切にした上質な空間

  • 建具をフルオープンすると一体空間に
  • リビングからダイニング
  • ダイニングからキッチン
  • 寝室に設えた書斎コーナー

 框組の腰壁等、白を基調とした上質でかつ若々しいイメージの中に、ゆったりしたクラシカルな空間が誕生しました。 リビングとの特注間仕切りを使うと、サロンのようなスペースが完成して、お客様がゆっくり寛いで頂くおもてなしの場が出来上がります。リビングの収納・AVコーナーは、押入れの奥行きスペースを書斎側とシェアし、有効に活かすことが出来ました。
 お気に入りだったシステムキッチンの取っ手は新しいキッチンにも受けつがれ、清潔感あふれる機能的なスペースとなり、 ご主人も腕を振るっていらっしゃいます。

間取り図B-A

  • ご用命はお近くの大正堂または
    お問い合わせフォームにて承ります
  • お問い合わせフォーム