HOME > 大正堂から生活のご提案 > ブランド案内2

ブランド案内

photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

(株)高橋木工所

当社は昭和32年家具製造業を創業し10年後の昭和42年(株)高橋木工所として会社を設立しました。その後、工場拡張の為、桐生市から伊勢崎市へと昭和57年に移転をしてまいりました。そして食器棚・収納家具・下駄箱・書棚も手がける様になりました。また、販路も関東地区だけでなく中部地区・関西地区・新潟地区へと拡大して参りました。現在は北海道から九州まで商品を展開するようになりました。システムキッチンの普及とともにカラー食器が売れ始めた平成7年ごろから大型食器棚の開発に力を注ぐと同時に機械化にも取り組み、安定した品質での量産を実現いたしました。ライフスタイルの多様化する中、顧客ニーズに応えることができる製品造りを行い、メーカーとして信頼される企業を目指してまいります。
(株)高橋木工所

(株)光製作所

当社は半世紀にわたって、業務用・家庭用を問わず、あらゆる種類の家具を幅広く製作しております。それぞれの家具には、さまざまな用途に適合する確かな品質が要求されます。そのため、商品の企画から素材の選定、加工、組立、塗装、仕上げの全工程にわたって一貫した生産体制をいち早く確立し、さらに各工程で熟練の家具職人が一点一点を厳しく品質チェック、厳格な品質管理体制をクリアした商品だけを、光製作所の家具として世に送り出しています。いま時代は新しい世紀にはいり、ますます大きく変貌しようとしています。こうした状況にあって、当社はこれまでの実績に奢ることなく、より商品の企画・開発力の充実にウエイトを置き、さらに優れた家具造りへの取り組みを続けてまいります。斬新なデザイン性、先進の加工技術、新素材の開発といった家具自体の進化から、家具が使われるスペースをトータルにプロデュース。これこそが、新しい時代のファニチャー・プロダクトのあり方だと考えます。私たちはこれからも、時代のニーズを先取りした家具を提案し続けます。
(株)神奈川光商事
photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

(株)綾野製作所

香川県のほぼ中央、讃岐平野にそびえる讃岐富士こと飯野山(いいのやま)の南麓、瀬戸内のおだやかな気候風土に恵まれた地域に綾野製作所の本社と生産工場はあります。この緑豊かな環境のもとで、ひとつひとつ上質な「ものづくり」に取り組んでいます。この緑豊かな環境のもとで、ひとつひとつ上質な「ものづくり」に取り組んでいます。高性能・高品質・高感度の日本製綾野製作所(アヤノ)は、成形・塗装・組立等の全ての工程を国内の自社工場で一貫生産しています。ご家庭で長く愛用していただけるように、アヤノの食器棚・家具は、見えない部分まで頑丈に作っています。人と環境に優しい家具アヤノの食器棚・家具は、木材から接着剤にいたるまでホルムアルデヒド発散等級の最上位「F☆☆☆☆」(発散量ゼロか微小)の素材を使用。毎日の食生活を担う家具だからこそ、目に見えない部分まで上質で安全性の高い素材を使用し、健康に配慮したものづくりに取り組んでいます。食器棚の地震対策アヤノの食器棚・家具には、地震の二次被害を低減させるさまざまな対策が施されています。家具の転倒を防止する対策として、「フィラー」や「上置の高さ変更オーダー」、「転倒防止ベルト」などを用意しています。また、上下が分割している家具ですので、複数の箇所を金具で連結する仕組みになっています。収納物の飛び出しを防ぐ効果を高める対策としては、感知式耐震ラッチを採用しています。感知式耐震ラッチは上キャビネット以上の開き戸に装備しています。(一部のシリーズは引き戸にも感知式耐震ラッチを装備)ガラス扉には飛散防止フィルムを貼っています。
(株)綾野製作所
photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

冨士ファニチア(株)

冨士ファニチアの品質へのこだわり - 私たちは、お客様に安全な家具を安心してお使いいただくため、国内生産にこだわり、高い品質を維持しています。また、その品質を証明するためにJIS規格や、当社基準を設けて様々なテストを実施しています。すべては、お使いいただくあなたのために。
冨士ファニチア(株)