HOME > お買物サービス > 持続可能な社会づくり活動表彰

持続可能な社会づくり活動表彰

持続可能な社会づくり活動表彰

【朗報!】環境大臣賞を受賞しました!

 

この度、平成28年11月21日に公益社団法人 環境生活文化機構「持続可能な社会づくり活動表彰」で【環境大臣賞】を受賞しました。

 

持続可能な社会づくり活動表彰」とは・・・

国際社会・地域社会への貢献、環境教育及び生物多様性保全活動等、豊かな環境を引き継ぐため、環境、経済、社会が一体となった持続可能な社会づくりに資する活動を行う企業・団体を表彰

 

■表彰の種類

【環境大臣賞】
持続可能な社会づくりに資する活動の中で特に優れた活動を実施している企業または団体。

【公益社団法人環境生活文化機構会長賞】
持続可能な社会づくりに資する活動の中で優れた活動を実施している企業または団体。

【公益社団法人環境生活文化機構理事長賞】
循環型社会構築に関する3R活動、または本機構の事業に関して、環境保全に多大な功労のあった企業または団体。

 

■選考・表彰式

【審査】
下記の審査基準に基づき、一次審査と持続可能な社会づくり活動審査委員会による審査の上、各賞の受賞者を決定します。

  • 1)持続可能な社会づくりに資すること。
  • 2)一定の面的広がり、または地域性のあること。
  • 3)継続的、かつ一定頻度の活動であること。
  • 4)持続的な発展に向けた工夫や独創性があること。
  • 5)波及効果または啓発・教育効果があること
  • 6)地元自治体、地域住民、NGO等との連携が図られていること。
  • 7)将来にわたり持続するビジョンを有すること。

以上、公益社団法人 環境生活文化機構WEBサイトより引用しています。

 

持続可能な社会づくり活動表彰

受賞概要】


「家具屋さんの森づくり『道正山(どうしょうやま)るーたんの森』」

 

約1,500m2の社有遊休地「道正山るーたんの森」で、社員・地域住民ボランティアによる森づくり。2011年東日本大震災のボランティア活動で、渋谷社長が木につかまることで大津波から助かった人がいたと知ったことをきっかけに森づくりに興味を持ち、2013年に創業100周年記念事業として本活動を開始した。地域のための傾斜保全、大気浄化、温暖化抑制、そして木の欠かすことの出来ない社業において社員が木や森に感謝し、環境に関心を持ってもらいたいという願いを込めて実施している活動である。

「るーたん」とは店舗名であるルームズ大正堂の頭文字から命名した。店舗裏という立地、全店舗の研修や会議の機会を活かすことで、多くの社員が森づくり活動に参加しており、地域住民、来店客に森を常時開放している。また、地域住民ボランティア、地域団体とも協力して森づくりを進めるとともに、森づくり指導や苗木提供を受けるなど様々な形で連携している。さらに斜面の土留め、遊歩道、植樹で使う杭などに、引き取った不要家具を活用する家具屋ならではの取り組みを実施している。

持続可能な社会づくり活動表彰

【社長挨拶】

 「創業100周年記念事業」として始めた「森づくり」がこのように評価されたことは社員一同、地域ボランティアの皆様とともに大変喜んでおります。

今後も受賞に恥じぬよう、地道に活動を続けて参ります。

お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

 

株式会社 家具の大正堂 

代表取締役 渋谷金隆

持続可能な社会づくり活動表彰