HOME > 大正堂から生活のご提案 > ライフステージに合せた家具

ライフステージに合せた家具

人生のターニングポイントにいつもそばにいたのは「家具」でした

出産、入学、就職、結婚…
人生のハッピー・イベントがあるごとに、
必要とする家具も変わっていきます。
それぞれのライフステージに、
最適なインテリアを。
大正堂からのご提案です。

01出産

出産

新しい家族を迎えて。
”寝るのが仕事”の赤ちゃんに、「ベビーベット」は必需品です。衛生的で快適に眠れる環境を用意してあげましょう。食事ができるようになったら「ベビーチェア」も。テーブル付きだと食べこぼしも少なく安心です。

画像はイメージです

02入園

入園

お子さんの成長とともに増えるのが”おもちゃ”。整理整頓を覚えさせるためにも、「おもちゃ箱」を用意してあげましょう。また洋服も増えてくるので、「たんす」「衣装ケース」なども用意。

画像はイメージです

03入学

入学

最近の「学習机」は、子どもの成長に合わせてレイアウト変更ができるものが主流のようです。また、子ども部屋を与えたら「子供用ベット」も必要に。お子さんが二人いたら「二段ベッド」にするなど、限られたスペースを有効に使える家具を選びましょう。

画像はイメージです

04一人暮らし

一人暮らし

大学に進学して、あるいは就職して、一人暮らしを始めると多くの家具が必要になります。「テーブル」「チェア」「テレビボード」「収納棚」などなど、新生活は、新しい家具に囲まれてスターとしたいですね。

画像はイメージです

05結婚

結婚

大切な人と二人の生活が始まるとき。一人暮らしのときに使っていた家具では手狭に感じるものも出てきます。「ダイニングテーブル」「ダイニングチェア」「たんす」「ダブルベッド」「食器棚」など、二人のライフスタイルに合わせて集めましょう。

画像はイメージです

06新築

新築

夢のマイホーム。その設計時に、もし自分のこだわりをかなえられるのであれば、「備え付け家具」はいかがでしょう。「戸棚」「化粧台」「下駄箱」、最近ではたんすの代わりに「ウォークインクローゼット」も人気です。

画像はイメージです

07熟年

熟年

セカンドライフを迎え、将来に備えて介護やバリヤフリー対応の家具をそろえておくと安心です。例えば、つかまり立ちしやすい握り手のあるベッド、手をかけて歩きやすい高さに統一した背もたれのいすなど。子や孫にも安心な家具を選びたいですね。

画像はイメージです

  • online shopで見てみる